• 注文フォームはコチラ!!
  • カタログ館へ行く
  • くつろぎリクライニング
  • 木目調フローリングマット
  • Makita
  • メガネ型コンパクト拡大鏡2個組
  • 〈ナイススリープ〉防ダニ・抗菌防臭加工ほこりの出にくいボリューム組布団
  • 防ダニ・抗菌防臭加工ダブルボリューム敷布団
  • ふわふわダウンパンツ
  • TVショッピングやメディアで話題の商品コーナー
  • ギフトラッピング
ファッション
化粧・美容
メイクアップ&スキンケア
ボディケア&ダイエット
インナーウェア・ヘアケア
健康・シルバー用品
運動
健康器具
健康・介護・シルバー用品
寝装・寝具
ベッド・ベッド関連用品
マットレス
寝具セット、掛布団、枕
敷布団
毛布
かいまき、半天
こたつ・こたつ布団・こたつ天板
タオルケット・軽寝具
ごろ寝長座布団、座布団
インテリア
チェア・椅子・ソファー
座椅子・スツール
ソファカバー
テーブル・座卓
カーペット・ラグ
い草上敷き・畳、
籐カーペット
廊下敷き・階段マット
玄関マット・キッチンマット
カーテン・のれん、
スクリーン
室内装飾、
インテリアグリーン
収納家具・便利家具
リビング家具、収納
衣類収納
キッチン家具、収納
玄関収納
サニタリー収納
ハウスキーピング
キッチン用具、調理家電
バス、トイレ用品
洗たく、清掃用品
エクステリア、園芸用品
アイディア雑貨
仏壇仏具、冠婚葬祭用品
印かん、掛軸、開運グッズ
玩具、ゲーム、ぬいぐるみ
オーディオ、ラジカセ、
ステレオ
アイディアグッズ
防災用品
ペットコーナー
食品
梅干し・漬物
水産物・お魚
農作物・畜産物・お肉
お菓子・スイーツ
有名メーカー・業務用・保存食
訳ありグルメ
健康食品・サプリメント
  • メールマガジン購読
  • 演歌歌謡曲サイト「こぶしdeねっと」
  • あべ静江さん
  • 平 浩二さん
  • 松本 匡史さん
  • 定岡 正二さん
  • ハートフルウェルフェア
  • 遺品整理サービス
  • 家事の達人

  • 11月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
  • 12月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
 

…休業日

ご注文、お問合せに関しましても通常通りFAXとメールにて24時間受け付けております。その場合、発送は休み明けとなります。お客様から頂いたメールへのお返事は必ず2営業日以内に返信しております。万一、メールをお送り頂いたにもかかわらず、当店より返信がない場合は大変お手数をお掛けいたしますが、再度ご連絡下さいますよう、お願い申しあげます。また、ご注文後のお問合せの際には、必ず、ご注文番号及びお名前、お電話番号の記入をお願い申し上げます。

わたしの健康ライフ

俊足・好打のトップバッターとして長嶋巨人を支えた松本さん。
現在、野球解説・指導や日本女子プロ野球機構のリーグアドバイザーとして活躍する松本さんに
食事・睡眠・運動法などについて、お話をおうかがいしました。


松本さんが日々の暮らしの中で健康に関して心がけていることは
現役時代は1日3食ではなく、4食や5食ということもありました。かなりの量を食べていたと思うんですが、現役が終わったころも、そのままの食生活をしていたんで、10kgぐらい太ってしまいました(笑)。太ってから気になって食べ過ぎないようにしています。お酒の量も減りました。引退してからはとにかく動くことが少なくなったんで、できるだけ歩くように心がけています。
食事以外で健康補助にサプリメントなどを利用していますか
健康補助食品は利用していますよ。今、使っているのは、グルコサミンとDHAです。それから楽天のヘッドコーチとして久米島キャンプの時に知り合った人が、もろみ酢を送ってくれるんで、利用しています。

松本 匡史(まつもと ただし)
兵庫県尼崎市出身。1976年に巨人に入団。「青い稲妻」と称された俊足で盗塁王を2度獲得、1983年には年間76盗塁を達成(セ・リーグ記録)。引退後はプロ野球解説、指導者として活動。2013年日本女子プロ野球機構のリーグアドバイザーに就任。


睡眠についてのこだわりはありますか
睡眠について特にこだわりはありませんが、私は睡眠が短いんで、平均するとだいたい5時間ぐらいです。その間、熟睡しているかどうかはよくわからないんですが、長い時間寝ないでも大丈夫なんです。夜、結構遅くに寝ても朝早く起きられます。ただ、いかに眠りに早くつくかというために、「眠たくなったらすぐ寝る」ことを心がけています。ベッドでもマットレスでも、いずれにしてもやわらかいのはダメですね。枕はやわらかいものより、もみ殻が入っているようなものが好きです。


松本さんと言うと「俊足」のイメージですが盗塁成功のコツと現役選手のなかでの注目の俊足ランナーは
私の走り方はスピードがあるように見えないと良く言われるんですよ。走っているときの歩幅が大きいせいだと思います。学生のころは、縄跳びをよくしていました。それが足のバネ、瞬発力を鍛えるのに効果があったかもしれませんね。盗塁は塁間の短い距離を走るものなので、「いかに良いスタートを切って、スピードに乗り、その勢いでスライディングする」こと。一歩目が大切なんですよ。いろいろ言われて、自分なりに会得したものは、いかに低い姿勢で良い形でスタートすること。低い姿勢といっても頭を突っ込んでというのではなく、下半身、特に膝からスタートすると一歩目が早く、大きく出られるんですよ。 今のプロ野球での俊足ランナーでは、セ・リーグなら巨人の鈴木尚広が一番。パ・リーグでは 楽天の聖澤諒。彼の能力は高いと思いますね。


松本さんはもともとは内野手でその後外野手に
コンバートされましたがその時のご苦労は

最初は内野手で入団しましたが、肩の脱臼がクセになっていて手術をしました。そして3年経って、1979年の秋に静岡で行った、あの「地獄の伊東キャンプ」からスイッチヒッターになり、外野手に転向しました。 もともと高校ではレフトを、大学の時も日米野球などで外野の経験はあったんで、苦労は少なかったと思うんですが、それでもあと少しで取れるという、プロとしての「球際の一歩」が及ばず、悔しさをずいぶん味わいましたね。


これからプロ野球を目指す子どもたちにひと言いただけますか
野球を本当に好きになることですね。私も学生時代はなかなか好きになれなかったんですが、今振り返ってみると好きな人ほど続けている。上手い、下手は別にして好きになることです。そうなると「やろう!!」という気持ちになるし、わからないことがあっても、「何かをやらなくては」と思うようになる。周りの人や先輩のなかにはいろいろな人がいてイヤになってしまうこともあるかもしれませんが、それを乗り越えて、いかに野球を好きになるかが大切なんですよ。 素振りをするにしても、毎日やるなら50本で良いですよ。ただ、試合での場面をイメージして振る。これとは別にスイングスピードを上げるためには本数を振ることも大切なので、試合での状況をイメージした素振りとスピードアップのための素振りの2つの方法を、練習メニューに取り入れて、日によって強弱をつけてやれば、飽きないでできると思います。